勤務先への電話連絡がないことで、最初のカードローンにもビットを選ぶ人が増えています。
提携ATMの数も豊富にあり、大変便利なサービスとなっていますが、増額については慎重に判断しなければなりません。
モビットへの増額申請は簡単にできますが、一定のリスクがあるので注意するようにしてください。

まず、モビットの増額の最大の問題点は、他社の借入状況の調査が行われることです。
モビットを利用中に他社の借入残高に変化がなく、携帯電話やクレジットカードの返済に遅れがなければ大丈夫ですが、そうでないときは注意が必要です。
他社の借入残高が増えていたり、携帯やショッピングの延滞があると、増額が認められないばかりか、限度額が減らされてしまいます。

また、モビットの増額審査では、収入証明書の提出が求められます。
カードローンの申込みでは、収入証明書なしで申し込めることが多いですが、増額審査では、提出するのが普通です。

さらに、勤務先への在籍確認も行われますので、電話連絡が気になるときは、対策も考えておかなければなりません。

このようにモビットの増額には、いくつかの問題点がありますので、簡単に審査が受けられるというものではありません。
通常は、これらのリスクを避けるため、モビット以外の他社のカードローンをへの申込みをしています。
アコムなどの別系列のカードローンの申込みなら、ノーリスクで限度額の増額にチャレンジできるからです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10